昔から髪の傷みなどに関心がなく、ロングヘアーになりたいからと全く切らずに何年もいました。
私はもともと毛質はサラサラしているほうで、かなり細目の髪です。

10代の頃から何度か染めたりを繰り返し、既に髪の毛は傷み、気づけば毛先はスカスカになっていました。
ロングヘアーに憧れて伸ばしたはいいものの、毛先は枝毛が多く私が憧れていたロングヘアーとはかけ離れたものでした。
その後、諦め傷んだところを全て切ってもらったらなんとボブになりました。
こんなに傷んでいたんだなぁと思いそこからケアを大切にするようにしました。

美容室でおすすめされたオイルを、お風呂上がりに髪を乾かしたあとに毛先中心につけます。
オイルではあるのてすがかなりサラッとしていて全くオイリーではないです。これだけでかなりまとまりがでます。
また、別日にはヘアパックとして乾かす前に良く馴染ませしっかりと乾かします。半乾きは絶対によくないので時間をかけてもきちんと乾かします。

これだけでかなり傷みはなくなひましたし、また伸ばしてはいますが傷んだ髪の毛はかなり減ったと思います。
ちょっとした手入れで大きく変わりますし、髪の毛は女性にとって大切です。
潤いのあるしっとりした髪を、今度こそ伸ばしていけるよう怠らないようにしたいと思います。