社会人1年目に上場企業の受付業務に就くことになりました。
社会人として出発したばかりで接客はもちろん受付としての言葉遣い身なり振る舞い全てが分かっておらず、
人前が苦手ということもありとにかく1日1日が必死だった記憶があります。

研修をして下さった先輩も厳しく今でも接触する機会があると緊張してガチガチに。
そんな先輩のお陰で早い段階で独り立ちでき、他の先輩方とも一緒に仕事することが出来ました。
業務自体はお客様と社員をアテンドすることがメインでしたが世界各国からのお客様も来社するので英語での接客もありマニュアルがあるとはいえ、
マニュアル通りにはいかずお客様をやきもきさせてしまったり、自分の英語能力の低さに落ち込むこともありました。

それでも5年は企業の顔として受付業務を続けられたことは良かったと思います。
綺麗な先輩方に囲まれ、美に対しても興味を持てましたし女性としての身なり振る舞いが少しは身に付けられたと感謝しています。